こだわりのお米・野菜の森藤農園 | AROMA VITA +

2016/05/28 18:43


昨今の食事情に疑問を持ち始め、リスクも知った上で玄米へと切り替えてはみたものの中々食べれるような玄米が見つからなかった時に、ファーマーズマーケットに出店していたもりとう農園さん。

つるっつるのお肌とニコッニコの笑顔に引き寄せられ
「うちのお米食べてみっぺ」その一言が始まりでした。福島という土地での問題も抱えながら難しい環境の中で微生物農法、酒粕肥料と真摯に農業に向き合っている姿勢が少なくとも私が今まで食べてきたどの玄米より確実に「美味しい」と感じる答えがありました。
それ以来お米をお願いしています。

春位にいつものようにオーダーのお願いをすると
「美味しい野菜あるから食べてみっぺ?」
喜んで話しを聞くと10㎏2000円!安すぎるのにすごい量、、w
流石に半分の量でお願いし、届いたダンボールをあけてみるといっぱいに詰まった野菜達、そして感動するのは種類ごとに湿らせた新聞紙に丁寧に包んでビニール袋に包装され、止めたガムテープに野菜の名前まで書いてある!
そして食べ方リスト!種類ごとに手書きで書かれていて初めて食べる野菜は参考になるんです
そんな愛情を感じる野菜達は食してみると
力強く
生命のエネルギーをきちんと感じる味
それが私の感じた事

春の僅かな時期にしか取れない"こごみ"という山菜を初めて食べましたが格別でした。

何が正しいのか分からなくなる位の情報が溢れている中迷わせられる一方
だからこそ最低限の知識、そして自分自身で感じとる事、選択していく事の大切さを食を通じて私なりに向き合っているところです。

ちなみに、画像は送られてきた野菜の一部
そして、食べ方リストの担当は娘さんだとか。
本当に家族みんなで農園を愛してる感じが嬉しいんです

森藤農園さんは
恵比寿マルシェに出店されています。